ブログトップ

とっても 深イイ  実写 Space Battleship ヤマト

nikikko.exblog.jp

とかく批判されがちな映画ですが、実はすばらしい作品なのです。

e0218278_121438.jpg
「いいか?。よーく覚えておけ。あれが大和だ・・。日本の男の船だ。」

妙に今でも覚えているアニメの中の台詞。

6度目の乗艦から帰ってきてそんなことを思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
唐突にすみませんでした。
かつてのヤマト世代です。

昨年12月に公開された「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ですが
毀誉褒貶が激しいですね。

かつてのファンでもぼろくそ言ってる人は大勢いますし。
映画関係者とか映画通とか評論家とか。
突っ込みどころ満載の駄作系ということで言いたい放題の方も多い。

そんなに「出来」の悪い映画か!?

私はそうは思わない。
傑作ではないか?
今は世間的に評価は分かれても後世に残る名作だと信じたい。

ということで応援ブログ。

緊急発信する!

いえ。
緊急発進します♪

実写は最悪だ!なんていう意見のログは論理的整合性・説得力がない限り基本削除しますけどね。そこまでできる人は「お手並み拝見と行きますか?」ww
無論愛情のある突っ込みはOKです。

ネタ振りは原作等もありですが。
基本実写版映画についてのポジティブな話で願います。
メインテーマはあくまで。

実写版「Space Battleship ヤマト」


冷静に考えれば矛盾や突込みどころだらけの原作を過剰に美化し、原作原理主義を貫きたい方は近寄らないでください。

私はオリジナルも実写版もどちらも好きなもんで。

この作品の関してはネットでもファンのサイトらしきものはそんなにありません。映画に感動した人はぜひご参加くださいね。
ご一緒に楽しみましょう♪

でも、論理性のない、感情的な批判など。いい加減なコメントは削除します。
[PR]
by nikikko | 2011-02-18 16:43